忍者ブログ
Guitar Music, Jazz, Classic, Folk, Bossanova, ECM, Neue Musik. . . . . . . . . .and Sketches
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MAL WALDRON - The Call (JAPO 60001)

JAPOの記念すべき第一作目。1971年作。そういえばECM第一作目もマルだった。なぜドイツのレーベルでアメリカのドス黒いピアニストを選んだのか。。。

確かに真っ黒と言われるピアニストほどクラシックの影響を強く感じる。アーマッドジャマルとかジュニアマンスとかダラーブランドとか。そういえばジョンルイスも彼らにタッチは似ている。だからヨーロッパ人の耳にしっくりくるのかな。。。

本作はマルウォルドロンが全曲エレピを使用し、バックにオルガン、ベース、ドラムを迎えたエレクトリックジャズファンク。

ジャケット違いの再発(LP&CD)もあるが、こちらのジャケがおそらく1stカヴァー。ジャケットの作りはECM初期によく見られる背文字なしのタイプで、ラベルは白小文字(japo)。

ちなみにJAPOの後期のラベルは黒大文字または白大文字(プロモ)だ。後期ジャケも背文字がある。

A. The Call
B. Thoughts

Drums – Fred Braceful
Electric Bass – Eberhard Weber
Electric Piano, Written-By – Mal Waldron
Organ – Jimmy Jackson
Design [Cover] – B & B Wojirsch

Recorded on February 1, 1971 at Tonstudio Bauer Ludwigsburg.
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 98 | 2 | 51 | 70 | 59 | 19 | 13 | 95 | 94 | 23 | 16 |
Search
WEB Shop
ECM Label Guide
Beautiful Guitars
Gypsy Swing Guitar
Guitar in Miles Davis
ECMとブルーノート
Third Stream Music
Calendar
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Categories
Jazz


ECM


Classic


Folk


Bossanova


Electronica


Sketch
Ranking
にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny