忍者ブログ
Guitar Music, Jazz, Classic, Folk, Bossanova, ECM, Neue Musik. . . . . . . . . .and Sketches
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DENNIS BUDIMIR ‎– Sprung Free!

アメリカ出身のクール派ギタリスト、Dennis Budimir。
エリックドルフィーやチコハミルトン、ゲイリーピーコック、バドシャンク、ゲイリーフォスター等と共演し、数多くのセッションに参加している。レーベル「Revelation」に数枚リーダー作を残しいて、どれもフリー寄りのクールな演奏が目立つ。その他ポピュラー系作品もある。
 
本作もその「Revelation」に残した1968年作。
 
冒頭ゲイリーピーコックの薄暗いクールなベース・ソロから始まり、その数秒後ギターの音色が聴こえた瞬間「ジムホールだ」と感じた。単音のフレーズがとってもクールでカッコいい。
 
彼のギターはあまり和音を使わず単音のフレーズが中心で、ギタートリオなので、よりスカスカ感が逆にたまらない。いかにもクール派やジムホール、ジミーレイニー辺りの影響を強く感じさせる。
 
A1、B2がオリジナル曲、A2、B1がスタンダード。B1の同曲「Sultry Serenade」はバドシャンクの'61年作「New Groove」で彼はゲイリーピーコックと共に参加し録音を残している。

 
Dennis Budimir ‎– Sprung Free!
Revelation Records – REV8
 
A1.The Blues, Sprung Free
A2.East Of The Sun
B1.Sultry Serenade
B2.Blues By The Bags
 
Bass – Gary Peacock (A1)
Bass – Bobby West
Drums – Bill Goodwin
Guitar – Dennis Budimir
Producer – Jon Horwich
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 157 | 156 | 158 | 153 | 152 | 149 |
Search
WEB Shop
ECM Label Guide
Beautiful Guitars
Gypsy Swing Guitar
Guitar in Miles Davis
ECMとブルーノート
Third Stream Music
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Categories
Jazz


ECM


Classic


Folk


Bossanova


Electronica


Sketch
Ranking
にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny